副業のきっかけ|今、若い世代で人気の副業。自宅で仕事をするメリット・デメリット

副業のきっかけ

PCを操作する女性

ここで、自宅で副業をしている私の体験談を書いておきましょう。これから始める方の参考になれば幸いです。

私が副業を始めたのは大学生の時です。明確には覚えていませんが、たしか大学生活最後の1年を残したころだったと思います。
きっかけは、アルバイトを外でしていたものの腹痛をよく起こしてしまうので大変だと思ったことでした。
そこで、自宅で何かお小遣い稼ぎはできないのだろうかと思って調べてみたら、ライターの副業に辿り着きました。

そのサイトは書いた文字数や評価によってライターランクが上がるシステムでそれが上がれば一文字あたりの単価も上がるという仕組みでした。
コツコツ続けているとやっとSランクになり、月に4万円稼ぐ時もありました。
自給換算するとおよそ650円くらいだったでしょうか。

少し安いですが、バイトに出かけるためにメイクをして、服を着替えて、自転車で10分かけて行って、帰ってくることを差し引いたら、当時時給が780円だったバイトと比べれば、自宅で副業ができるのはトントンかなという具合でした。

自宅で仕事ができるようになったことで腹痛が起こりづらくなりましたし、たとえなったとしてもトイレがすぐそこにあり、いつでも仕事を中断できるのでとてもありがたかったです。
今は正社員ですが、時短で働いているので8時間働くぞと自分で決めて、職場で4時間働き、家で足りない分を副業で補っています。去年は確定申告をするくらい稼げました。

AAAA